愛知県内唯一の看護短期大学

愛知きわみ看護短期大学

資料請求

キャンパスライフ

HOME  >  キャンパスライフ  >  学生生活の心得
大学案内
入試情報
キャンパスライフ
就職・資格
情報公開
図書館
学園祭
教員募集

学生生活の心得

きわみの心得

1. 掲 示
学生への連絡事項などについては、すべて掲示によって行う。従って毎日掲示を見るよう心がける。また、重要な掲示物等を見逃して、自己に不利益な結果を招くことのないよう注意する。ただし、予告なしに長期休暇中に試験範囲、試験結果などを掲示することはしない。
2. ロッカーの使用
全学生に個人用ロッカーを割り当て、入学時に鍵を貸し出す。ロッカーは卒業時まで使用する。ロッカーは必ず施錠し、管理は学生個人が責任をもって行う。鍵を紛失した場合は、すみやかに学生係に届け出る。鍵の再交付の実費は個人負担とする。
3. 盗難防止
貴重品は学校へ持参しないことが望ましい。もし持参した場合は、盗難の被害にあわないよう、各自が責任を持って現金及び所持品の保管を行う。
4. 学生相談
心配なこと不安なことがあれば学生相談室や担当教員などで相談を受け付けている。
5. 禁 煙
本学の敷地内では禁煙とする。なお、看護職者を目指す者は、生涯禁煙が望ましい。
6. 飲 食
図書館、マルチメディア教室、各実習室、きわみホールでの飲食は禁止する。講義室での飲食は、臭いの残るカップラーメンなどは止め、他の人に不快感を与えないようにする。学生食堂で食事する場合は、食事マナーを守る。
7. ゴミの処分方法
授業で出たゴミ以外は、構内にあるゴミ箱に分別して処分する。また、教室、ロッカー室にはゴミを放置しない。
8. 携帯電話
携帯電話の使用については他人に迷惑を掛けないよう、場所・時間などを考えマナーを守る。
・ 図書館だけでなく、授業中も電源を切るかマナーモードにしておく。
・バス等の中では使用しない。
・試験では、携帯電話を使用することはできないので、電源を切ってかばんの中に入れる。
9. 自転車通学・自動車通学
自転車で通学する場合は、構内の所定の場所に整然と駐輪する。
自転車は交通ルールを守って運転する。
・自転車運転中の携帯電話の操作、イヤホン・ヘッドホンの装着はしない。
・夜間はライトを点灯する。
構内への車の乗り入れは原則禁止する。また、近隣の道路、建物周辺には駐車しない。やむを得ない事情により臨時に車の必要性が生じた場合、総務課に届けて許可を得る。
駐車場の契約は各自の責任で行う。
10. 生活指導
服装:特に定めないが、各自の良識により、本学の学生としての品位を保持するものであるよう希望する。
校舎内での履物:通学時に音のする靴を履いてきた人は、校舎内では音のしない靴、校舎を傷つけない平底靴、またはスリッパに更衣室で履き替える。

ページの先頭へもどる