愛知県内唯一の看護短期大学

愛知きわみ看護短期大学

資料請求

HOME  >  トピックス Topics
きわみ学校案内
入試情報
キャンパスライフ
就職・資格
情報公開
図書館
学園祭
教員募集

トピックス Topics

2016年11月11日

平成28年度 チアフル運動会

10月30日(日)、一宮市のグループホーム「チアフル」の運動会が今年も晴天のなか本学で開催されました。笑顔でのふれあいを大切にしているスタッフの方、ホームのご利用者様・ご家族、本学の学生ボランティアが一丸となり、各ユニット対抗で、「玉入れ」や「パン食い競争」、「障害物リレー」など爽やかな汗を流しました。最後のご家族や来賓の方々による「仮装行列」には会場から大きな笑いが沸きあがりました。

▲ページの先頭へもどる

2016年01月20日

平成27年度 臨地実習立志式を執り行いました

 平成28年1月15日(金)、臨地実習立志式を執り行いました。
 1年次の学習を終えようとしている学生が、今後予定されている病院等での各臨地実習において目的・目標の達成を目指して主体的に取り組むことができるように、基礎看護学実習Ⅱに先立って看護師をめざす決意を新たにすることを目的としています。
 今年度も、第12期生の学生全員で考えたオリジナルの「誓いの言葉」を宣誓しました。幻想的な雰囲気の中、キャンドルの灯には、第12期生が目指す看護師像が浮かんでいたことでしょう。

▲ページの先頭へもどる

2015年11月10日

平成27年度 チアフル運動会

 11月1日(日)、一宮市郊外にあるグループホーム「チアフル」の運動会が今年も本学で開催されました。笑顔でのふれあいを大切にしているスタッフの方、ホームのご利用者様・ご家族、本学の学生ボランティアが一丸となり、各ユニット対抗で、「玉入れ」や「パン食い競争」、「障害物リレー」など爽やかな汗を流しました。最後のご家族や来賓の方々による「仮装行列」には会場から大きな笑いが沸きあがりました。

▲ページの先頭へもどる

2015年10月19日

平成27年度 第5回オープンキャンパス

 平成27年10月17日(土)、本学において開催した、平成27年度第5回オープンキャンパスにご参加をいただきありがとうございました。
今回は通常の学校見学に加え、実習病院との特別企画として「実習病院見学ツアー」も同時開催しました。
 普段は中々見学することが難しい病院の中を、看護師・看護学生という別の目線で見ていただき、入学後そして就職した時のイメージがわいてきかと思います。
 たくさんのご参加、ありがとうございました。

▲ページの先頭へもどる

2015年10月05日

御供泰治名誉学長の叙勲授章について

 平成27年春の叙勲において、本学、御供泰治名誉学長が「瑞宝小綬章」を授章されたことを祝し、記念パーティーが開催されました。
 御供先生は、開学から教授として就任後、平成19年に学長として就任され、本学の受験資格に、非喫煙者であることの導入や、看護師国家試験受験資格の他に、診療情報管理士受験資格も取得できるよう、看護教育、医療教育の発展に尽力され、その功績により今回の授章となりました。
 栄えある叙勲を受けられましたことをお祝い申し上げます。

▲ページの先頭へもどる

2015年09月26日

平成27年度 第4回オープンキャンパス

 平成27年9月26日(土)、本学において開催した、平成27年度第4回オープンキャンパス、多数ご参加をいただきありがとうございました。
 また、今後の予定は、平成27年10月17日(土)のオープンキャンパス、平成27年10月24日(土)には学園祭を予定していますので、 そちらへもぜひご参加下さい。

▲ページの先頭へもどる

2015年09月02日

平成27年度 第3回オープンキャンパス

 平成27年度第3回目のオープンキャンパスを8月23日(日)に開催しました。猛暑の中、総勢130名を超える方に来場いただきました。
 実習病院でもある大雄会に就職した本学の卒業生の手伝いもあり、小グループに分かれた【きわみツアー】では、本学の施設見学・看護体験をしていただきました。

▲ページの先頭へもどる

2015年08月05日

平成27年度 第2回オープンキャンパス

平成27年8月1日(土)、本学において、平成27年度第2回オープンキャンパスを開催しました。
強い日差しが照らす中、たくさんの方にご参加をいただきありがとうございました。
 参加された生徒さん始め保護者の皆さんは、在学生の案内で看護体験、施設見学、学食体験をされ、お帰りになりました。
 次回は8月23日(日)に開催する予定です。多数の皆さまがご参加いただけますよう、教職員一同、お待ちしています。

▲ページの先頭へもどる

2015年07月13日

平成27年度 第1回オープンキャンパス

 平成27年度 第1回目のオープンキャンパスを開催しました。猛暑の中、総勢100名を超える方にご来場いただきました。
 実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】で、本学の見学・看護体験をしていただきました

▲ページの先頭へもどる

2015年04月22日

平成27年度 防災訓練を実施しました

 地震発生を想定した避難訓練に続いて、一宮市消防本部の方からの指導で、火災を想定した避難訓練、通報訓練、初期消火訓練、救護・応急措置訓練を実施しました。
 全ての学年が参加し、教員による初期消火訓練や新型担架といった災害時に使用する物品等の説明がありました。
 これから看護職を目指す学生にとっていい刺激になったことと思います。

▲ページの先頭へもどる

2015年04月03日

平成27年度 入学式を挙行しました

 平成27年4月2日(木)、本学3階きわみホールに於いて、『平成27年度入学式』を挙行しました。期待と不安の入り混じる中、本学に看護師を志す仲間が増えました。

 当日は快晴に恵まれ、来賓として実習施設の関係者、新入生のご家族、教職員並びに在学生が新入生を祝福しました。

 式典終了後、あちこちで新入生同士や先輩との談笑の輪ができ、その笑顔は輝いていました。

▲ページの先頭へもどる

2015年03月17日

平成26年度 学位授与式が挙行されました

 愛知きわみ看護短期大学では平成27年3月5日(木)に、本学きわみホールに於いて学位授与式が挙行されました。

 門出を祝うように天候にも恵まれ、艶やかな晴れ着に身を包んだ卒業生には、素晴らしい笑顔が輝いていました。

 厳粛な雰囲気の中、83名の卒業生一人一人に学長から学位記が授与され、3年間の思いが込められた答辞では、学園生活を振り返り目頭を押さえる姿も見受けられました。

 また、夕方からは、名古屋マリオットアソシアホテルに於いて卒業生主催の卒業パーティーが開催されました。卒業式とは一転して和やかな雰囲気の中、ビンゴゲームや思い出話で楽しいひと時を過ごしました。

▲ページの先頭へもどる

2015年02月03日

平成26年度臨地実習立志式を執り行いました

 平成27年1月16日(金)、臨地実習立志式を執り行いました。
 1年次の学習を終えようとしている学生が、今後予定されている各臨地実習において目的・ 目標の達成を目指して主体的に取り組むことができるように、基礎看護学実習Ⅱに先立って看護師をめざす決意を新たにすることを目的としています。
 今年度も、第11期生全員で考えたオリジナルの「誓いの言葉」を宣誓しました。幻想的な雰囲気の中、キャンドルの灯には、第11期生が目指す看護師像が浮かんでいたことでしょう。

▲ページの先頭へもどる

2014年12月15日

平成26年度公開講座について

 平成26年度は講師に北折一先生をお招きし、『ガッテン流! 楽チン健康管理術 ―無駄に死なない“からだ”をつくろうー』をテーマに、公開講座を開催しました。
 参加された方々の感想では、身近な健康法などを難しい話をわかりやすく話してくださり、生活の中にとりいれ実践していきたいとのことでした。

▲ページの先頭へもどる

2014年10月18日

平成26年度 第5回オープンキャンパス

 平成26年10月18日(土)、本学において開催した、平成26年度第5回オープンキャンパス、ご参加をいただきありがとうございました。
 参加されました生徒さん始め保護者の皆さんは、在学生の案内で看護体験、模擬講義、施設見学、学食体験をされ、満足してお帰りになりました。
また、今回は実習病院との特別企画として「実習病院見学ツアー」を開催しました。
 普段は中々体験することが難しい病院を、看護師・看護学生という別の目線で見ていただき、入学後そして就職した時のイメージを付けていただけたかと思います。
 たくさんのご参加、ありがとうございました。

▲ページの先頭へもどる

2014年08月25日

平成26年度 第4回オープンキャンパス

 平成26年8月24日(日)、本学において開催した、平成26年度第4回オープンキャンパス、ご参加をいただきありがとうございました。
 参加されました生徒さん始め保護者の皆さんは、在学生の案内で看護体験、模擬講義、施設見学、最後に学食体験をされ、満足してお帰りになりました。
 次回は10月18日(土)に開催する予定です。次回は、実習病院との特別企画として「実習病院見学ツアー」を開催します。
 普段は中々体験することが難しい病院を見学を、看護師・看護学生という別の目線で見る事ができるので、奮ってご参加下さい。
 多数の皆さまがご参加いただけますよう、教職員一同、お待ちしています。

▲ページの先頭へもどる

2014年08月11日

平成26年度 第3回オープンキャンパス

 平成26年8月2日(土)、本学において開催した、平成26年度第3回オープンキャンパス、ご参加をいただきありがとうございました。
 参加されました生徒さん始め保護者の皆さんは、在学生の案内で看護体験、模擬講義、施設見学、最後に学食体験をされ、満足してお帰りになりました。
 次回は8月24日(日)に開催する予定です。多数の皆さまがご参加いただけますよう、教職員一同、お待ちしています。

▲ページの先頭へもどる

2014年07月19日

平成26年度 第2回オープンキャンパス

 平成26年7月19日(土)、本学において、平成26年度第2回オープンキャンパスを開催しましたところ、雨天に関わらず、60余名のご参加をいただきありがとうございました。
 参加されました生徒さん始め保護者の皆さんは、在学生の案内で看護体験、模擬講義、施設見学、最後に学食体験をされ、満足してお帰りになりました。
 次回は8月2日(土)に開催する予定です。多数の皆さまがご参加いただけますよう、教職員一同、お待ちしています。

▲ページの先頭へもどる

2014年07月13日

平成26年度 第1回オープンキャンパス

 平成26年度 第1回目のオープンキャンパスを開催しました。開催中には少量の雨が降りましたが、足下の悪い中、総勢100名を超える方にご来場頂きました。
 実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】で、本学の見学・看護体験をしていただきました。

▲ページの先頭へもどる

2014年04月02日

平成26年度入学式を挙行しました

 平成26年4月2日(水)、本学3階きわみホールに於いて、『平成26年度入学式』を挙行しました。期待と不安の入り混じる中、本学に看護師を志す仲間が増えました。
 当日は快晴に恵まれ、来賓として実習施設の関係者、新入生のご家族、教職員並びに在学生が新入生を祝福しました。
 式典終了後、あちこちで新入生同士や先輩との談笑の輪ができ、その笑顔は輝いていました。

▲ページの先頭へもどる

2014年03月10日

平成25年度 学位授与式が挙行されました

 愛知きわみ看護短期大学では平成26年3月6日(木)に、本学きわみホールに於いて学位授与式が挙行されました。

 門出を祝うように天候にも恵まれ、艶やかな晴れ着に身を包んだ卒業生には、素晴らしい笑顔が輝いていました。

 厳粛な雰囲気の中、68名の卒業生一人一人に学長から学位記が授与され、3年間の思いが込められた答辞では、学園生活を振り返り目頭を押さえる姿も見受けられました。

 また、夕方からは、名古屋マリオットアソシアホテルに於いて卒業生主催の卒業パーティーが開催されました。卒業式とは一転して和やかな雰囲気の中、ビンゴゲームや思い出話で楽しいひと時を過ごしました。

▲ページの先頭へもどる

2014年01月14日

平成25年度臨地実習立志式を執り行いました

 平成26年1月10日(金)、臨地実習立志式を執り行いました。
 1年次の学習を終えようとしている学生が、今後予定されている各臨地実習において目的・ 目標の達成を目指して主体的に取り組むことができるように、基礎看護学実習Ⅱに先立って看護師をめざす決意を新たにすることを目的としています。
 今年度も、第10期生全員で考えたオリジナルの「誓いの言葉」を宣誓しました。幻想的な雰囲気の中、キャンドルの灯には、第10期生が目指す看護師像が浮かんでいたことでしょう。

▲ページの先頭へもどる

2013年12月21日

きわみんピック

きわみんピック(学園祭/運動会)を平成25年12月21日(土)に、一宮市立スポーツ文化センター1階において開催いたしました。
第8回きわみ祭(学園祭)が台風のため中止となり、替わりに今回の開催となりました。
みんなで楽しく盛大に開催することができました。
ゲーム種目は『障害物レース』『借り物競走』『パン食い競争』『白化粧』『ドッジビー』でした。

▲ページの先頭へもどる

2013年12月11日

高等学校からの訪問がありました。

 平成25年12月4日(水)、岐阜県立羽島高等学校(羽島市)から『バス見学会』という進路関連行事のひとつとして、看護・医療系を希望されている生徒さん31人と引率の先生が来学されました。
 まず初めに、きわみカフェ(学生食堂)で昼食をとっていただき、その後マルチメディア教室で看護系の説明を聞き、最後に学内見学をしていただきました。

▲ページの先頭へもどる

2013年12月11日

創立10周年記念事業を行いました。

 平成25年11月30日(土)、学校法人研伸学園の創立10周年を記念した「記念式典」、「記念講演会」「記念祝賀会」を開催しました。

 まず、記念式典では、衆議院議員 長坂康正様や愛知県議会議員 岩村進次様、一宮市長の代理として副市長 山口善司様や愛知県看護協会会長 中井加代子様・愛知県看護連盟会長 杉本明子様らをお招きし、10年という節目を迎えました。

 続いて記念講演会では、日本レスリング協会女子強化委員長で、至学館大学教授でもある 栄 和人様にご講演頂きました。

 最後に記念祝賀会では、衆議院議員 江﨑鐵磨様、愛知県知事 大村秀章様にご祝辞を頂き10年間のお礼と今後一層の飛躍を約束しました。

▲ページの先頭へもどる

2013年11月21日

「チアフル大運動会」を本学で開催

11月3日(日)、一宮市郊外にあるグループホーム「チアフル」の運動会が今年も本学で開催されました。笑顔でのふれあいを大切にしているスタッフの方、ホームのご利用者様・ご家族、本学の学生ボランティアが一丸となり、各ユニット対抗で、「玉入れ」や「パン食い競争」、「障害物リレー」など爽やかな汗を流しました。最後のご家族や来賓の方々による「仮装行列」には会場から大きな笑いが沸きあがりました。

▲ページの先頭へもどる

2013年10月25日

平成25年度 第5回オープンキャンパス

 平成25年度 第5回目のオープンキャンパスを開催しました。
今年度最後のオープンキャンパス、午前中は生憎の雨となってしまいましたが、90名ご来場頂きました。
 今回のオープンキャンパスでも前回同様、在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】を開催、学内見学をして頂きました。
 また、今回は実習病院でもある社会医療法人大雄会のご協力のもと、病院見学会も実施、普段は見られない病院の姿を見学・体験して頂きました。

▲ページの先頭へもどる

2013年09月10日

愛知県・稲沢市 総合防災訓練 参加について

 平成25年9月1日(日)防災の日に、サリオパーク祖父江(稲沢市祖父江町)で行われた愛知県・稲沢市総合防災訓練に、治療の優先度で患者を振り分ける「トリアージ」訓練の模擬患者として本学の学生15名が参加しました。
 大きな傷や骨折などの特殊メークをされた傷病者になりきり、応急救護所の中で医師や看護師から治療を受けたり、救急車で搬送されたりしました。
 この訓練には本学の実習病院である社会医療法人大雄会所属のDMATであり「災害看護学」の非常勤講師でもある大久保貴仁氏らも参加しており、救急医療の場での看護師の役割を学ぶ有意義な一日となりました。

▲ページの先頭へもどる

2013年08月28日

平成25年度 第4回オープンキャンパス

 平成25年度 第4回目のオープンキャンパスを開催しました。
 8月最後の日曜日、足下の悪い中、125名ご来場頂きました。
 第4回目のオープンキャンパスでも前回同様、在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】を開催し校内見学をして頂きました。

▲ページの先頭へもどる

2013年08月19日

本学卒業生が、看護学生論文(エッセイ部門) 柳田邦男賞次点に入選

 本学7期生の山田優子さん(平成25年3月卒業、社会医療法人大雄会勤務)が、月刊看護教育(医学書院刊)の看護学生論文のエッセイ部門柳田邦男賞の次点に選ばれ、掲載された(看護教育2013AUG.Vol.54 No.8,PP.690-691)。

 山田さんのエッセイは、まず、本年73点の応募作品から選ばれた12点の入選となった。さらに最優秀賞(柳田邦男賞)の3候補とされたが、「この3作は、それぞれに筆者の感性のみずみずしさ、経験したことの意味を思索する深さ、看護職に就く者としての気づきの明確さ、文章・構成のわかりやすさと確かさ、読み手に与える感動、といった点で高い水準にあり、どの作品が最優秀賞に選ばれてもよいと言えるほど、甲乙がつけ難かった。」(同P.680)と柳田邦男が評する水準だった。

 山田さんの作品「忘れえぬ患者」について、柳田邦男は「傾聴がもたらす深い作用について、実に的確に理解し、文章で適切に表現している。同時に死が迫っている人にとって、傾聴は死に向かう心の整理をするうえで、重要な役割を果たすことに気づくところまで、哲学的と言えるほど思索を深めている。」(同PP.681-682)と講評している。

▲ページの先頭へもどる

2013年08月19日

平成25年度 第3回オープンキャンパス

 平成25年度 第3回目のオープンキャンパスを開催しました。
当日はまさに夏といった快晴で非常に暑い中でしたが、102名ご来場頂きました。
 第3回目のオープンキャンパスでも前回同様、在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会等に就職した卒業生が、手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】を開催、校内見学に加え自助具作成といった模擬講義を体験していただきました。   

▲ページの先頭へもどる

2013年07月23日

平成25年度 第2回オープンキャンパス

 平成25年度 第2回目のオープンキャンパスを開催しました。
本日は快晴に恵まれ、94名ご来場頂きました。

 在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】を開催。
 今回も看護体験・校内見学に加え実習や自助具作成といった模擬講義を体験して頂きました。

▲ページの先頭へもどる

2013年07月19日

平成25年度 第1回オープンキャンパス

 平成25年度 第1回目のオープンキャンパスを開催しました。開催中には少量の雨が降りましたが、81名の方にご来場頂きました。
 実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も2名手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】で、本学の見学・看護体験をして頂きました。

▲ページの先頭へもどる

2013年04月18日

卒業生との交流会を実施しました。

 平成25年4月16日(火)、進路指導委員会主催の「卒業生との交流会」を開催しました。
 3年生はこれから看護学実習、就職活動、国家試験と沢山の壁を乗り越えていかなければなりません。そんな学生たちへ、卒業生たちが体験した国家試験対策等の経験談を参考にして、壁を乗り越える一つの糧としてもらいたいと思います。
 この催しは毎年度実施しており、今年度は、【大雄会総合病院】【大雄会第一病院】【名古屋セントラル病院】【愛知医科大学病院】【独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター】【公立学校共済組合 東海中央病院】【聖霊病院】【名古屋第一赤十字病院】に勤務する卒業生に来てもらいました。
 終了後、ある3年生に話を聞いてみたところ、「就職すること」や「国家試験」に対する認識が高まり、心配や不安もあるけど、改めて勉強への意欲が高まったとのことでした。

▲ページの先頭へもどる

2013年04月18日

防災訓練を実施しました。

 地震発生を想定した避難訓練に続いて、一宮市消防本部の方からの指導で、火災を想定した避難訓練、通報訓練、初期消火訓練、救護・応急措置訓練を実施しました。
 全ての学年が参加し、教員による初期消火訓練や新型担架といった災害時に使用する物品等の説明がありました。
 これから看護職を目指す学生にとっていい刺激になったことと思います。

▲ページの先頭へもどる

2013年04月08日

平成25年度 入学式を挙行しました。

 平成25年4月4日(木)、本学3階きわみホールに於いて、『平成25年度入学式』を挙行しました。期待と不安の中、85名の新入生が看護師を志す仲間となりました。
 当日は快晴に恵まれ、来賓として実習施設の関係者、新入生のご家族、教職員並びに在学生等約200名が新入生を祝福しました。
 式典終了後、あちこちで新入生同士や先輩との談笑の輪ができ、その笑顔は輝いていました。

▲ページの先頭へもどる

2013年03月21日

書籍を寄贈いただきました

 平成25年3月7日(木)、社会医療法人大雄会所属のDMAT看護師で、本学の非常勤講師でもある大久保 仁氏から【SOS!500人を救え!-3・11石巻市立病院の五日間-(森安章人著)】を10冊寄贈していただきました。
 寄贈の際、大久保氏から「看護を志す学生に災害看護の現場を知ってもらい、後に続いてもらえば」と、学生への思いを語って下さいました。

▲ページの先頭へもどる

2013年03月21日

平成24年度 学位授与式が挙行されました。

 愛知きわみ看護短期大学では平成25年3月7日(木)に、本学きわみホールに於いて学位授与式が挙行されました。
 門出を祝うように天候にも恵まれ、艶やかな晴れ着に身を包んだ卒業生には、素晴らしい笑顔が輝いていました。
 厳粛な雰囲気の中、76名の卒業生一人一人に学長から学位記が授与され、3年間の思いが込められた答辞では、学園生活を振り返り目頭を押さえる姿も見受けられました。
 また、夕方からは、名古屋マリオットアソシアホテルに於いて卒業生主催の卒業パーティーが開催されました。
 卒業式とは一転して和やかな雰囲気の中、『無敵看隊きわみんジャー』もお祝いに駆け付け、ビンゴゲームや思い出話で楽しいひと時を過ごしました。

▲ページの先頭へもどる

2013年03月08日

第2回 スポーツ大会を実施しました。

 平成25年3月4日(月)、一宮市総合体育館(DIADORAアリーナ)で第二回スポーツ大会が開催されました。
 「大会を通して学年を超えた交流を図り、きわみでの思い出をつくる」をコンセプトに、企画・運営全てを学生主催で行われました。
 はじめはぎこちなかったチームワークも、試合を重ねるごとに良くなっていき、普段交流が少ない他学年との絆も深まったことでしょう。

▲ページの先頭へもどる

2013年02月21日

【FMいちのみや】の生放送に学生が出演しました。

平成25年2月19日(火)、FMいちのみや(i-wave 76.5 FM)のラジオ番組の生放送に、本学1年生【伊藤瑞穂さん】と【朱宮杏菜さん】が出演しました。
少し緊張しながらの放送でしたが、番組が進むにつれ緊張も解け、15分程度の放送時間中に、思い描く看護師像や学生生活について思いを語ってもらえました。

▲ページの先頭へもどる

2013年02月14日

『情報のセキュリティーに関する講演会』を開催しました。

 平成25年2月6日(水)、実習病院でもある社会医療法人大雄会から、情報戦略グループ課長 松岡敏雄様を招き、情報セキュリティーに関する講演を行いました。
 実習を目前に控えた2年生を対象とし、医療従事者として情報管理の難しさや大切さ等を学びました。
 講演を終えた学生は、『インターネットの怖さや実情を知り、注意の意識が高まった』とのことでした。

▲ページの先頭へもどる

2013年01月23日

臨地実習立志式が新聞に掲載されました。

平成25年1月12日(土)の中日新聞尾張版に、平成25年1月16日(水)に岐阜新聞に掲載されました。

岐阜新聞掲載記事はこちら

▲ページの先頭へもどる

2013年01月16日

平成24年度臨地実習立志式を執り行いました

 平成25年1月11日(金)、臨地実習立志式を執り行いました。1年次の学習を終えようとしている学生が、今後予定されている各臨地実習において目的・目標の達成を目指して主体的に取り組むことができるように、基礎看護学実習Ⅱに先立って看護師をめざす決意を新たにすることを目的としています。
 今年度は初の試みとして、第9期生全員で考えたオリジナルの「誓いの言葉」を宣誓しました。幻想的な雰囲気の中、キャンドルの灯には、第9期生が目指す看護師像が浮かんでいたことでしょう。

▲ページの先頭へもどる

2012年12月19日

x'masコンサート

 平成24年12月2日(日)に 社会医療法人大雄会 総合大雄会病院 に於いて、X’masコンサートが開催されました。本学からも3名の学生が参加し、【マル・マル・モリ・モリ】・【Love so sweet】の2曲を大雄会楽団の一員と一緒に演奏しました。
 入院患者様やご家族の方など演奏を聴きにみえた方々からは楽しそうな笑顔と温かい拍手が演奏者達に送られました。

▲ページの先頭へもどる

2012年12月19日

平成24年度 公開講座を開催しました。

 今年度は、講師に前木寛子先生をお招きし、『癒しのコンサートとお話し』をテーマに、公開講座を開催しました。
 片耳失聴による聞こえの問題に直面しながらも、音楽家として演奏できる喜びを語られ、かつ、優しく包み込むようなフルートの音色と、美しいピアノ伴奏は来場された100名以上を魅了していました。

▲ページの先頭へもどる

2012年12月07日

高等学校からの訪問がありました。

平成24年12月5日(水)、岐阜県立羽島高等学校(羽島市)から『バス見学会』という進路関連行事のひとつとして、看護・医療系を希望されている生徒さん10人と引率の先生が来学されました。
まず初めに、きわみカフェ(学生食堂)で昼食をとっていただき、その後看護学実習室に移動し、本学の概要や看護業界の現状説明、妊産婦体験・血圧測定等を体験してもらい、最後に学内見学をしていただきました。

▲ページの先頭へもどる

2012年12月03日

愛知県私立短期大学体育大会 バドミントン競技ダブルス優勝!

11月25日日曜日、第32回愛知県私立短期大学体育大会バドミントン競技が行われ、女子の部ダブルスで、本学3年生の久野綾奈さんと2年生の松永優さんが優勝しました。また、シングルスでは久野さんが昨年に引き続き、準優勝しました。

▲ページの先頭へもどる

2012年11月22日

「チアフル大運動会」を本学で開催

11月11日日曜日、一宮地域の認知証高齢者の機能向上及び自立を目指すグループホーム「チアフル」の大運動会が開催されました。ホームの利用者・ご家族、本学の学生の介護ボランティアが一丸となり、各ユニット対抗で、「玉入れ」や「パン食い競争」、「障害物リレー」など爽やかな汗を流しました。最後のご家族や来賓の方々による「仮装大会」には会場から大きな笑いが湧きあがりました。

▲ページの先頭へもどる

2012年11月01日

第7回きわみ祭が行われました。

平成24年10月27日(土)、第7回きわみ祭が行われました。
今年度は「情熱きわみ大陸」というテーマを掲げ、【医療の現場で活躍する看護師になるために、どのような勉強や努力を積み重ねているか】という、看護学生や看護の世界に興味を持っていただけるような展示・体験等ブース発表や、学園祭を盛り上げる模擬店などが出店され、学生たちの思い出の1ページになりました。

▲ページの先頭へもどる

2012年10月29日

高等学校からの訪問がありました。

平成24年10月24日(水)、愛知県立杏和高等学校(稲沢市)から同校の『キャンパス巡り』という進路関連行事のひとつとして、医療系を希望されている生徒さん25人と引率の先生が来学されました。
本学の概要や看護業界の現状説明、自助具の作成、学内見学、DMAT(社会医療法人大雄会)の大久保非常勤講師から、災害時の看護師の役割やドクターヘリについてお話を頂きました。
その後看護学実習室で、人体の構造についての説明や、妊産婦体験・高齢者体験等を体験してもらい、最後に学食体験で、本学のきわみカフェで昼食をとってもらい、次の学校へと向かわれました。

▲ページの先頭へもどる

2012年10月23日

平成24年度 第5回オープンキャンパス

平成24年度 第5回目のオープンキャンパスを開催しました。
今年度最後のオープンキャンパス、秋晴れの爽やかな風が吹き抜ける中、83名ご来場を頂きました。
今回のオープンキャンパスでも前回同様、在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会病院に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループにわかれた【きわみツアー】を開催、今回は、母性看護体験・小児看護体験・バイタル測定体験等に加え、校内見学をして頂きました。

また、27日(土)には学園祭が開催されます。オープンキャンパスとは違う一面もみることができるので、皆様のご参加をお待ちしております。

▲ページの先頭へもどる

2012年09月03日

平成24年度 第4回オープンキャンパス

平成24年度 第4回目のオープンキャンパスを開催しました。
8月最後の日曜日でしたが、まだまだ夏日和の暑さの中、87名ご来場頂きました。
第4回目のオープンキャンパスでも前回同様、在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】を開催、今回は、高齢者体験・注射体験等に加え校内見学をして頂きました。

▲ページの先頭へもどる

2012年08月22日

平成24年度 第3回オープンキャンパス

平成24年度 第3回目のオープンキャンパスを開催しました。
当日はまさに夏といった快晴で非常に暑い中でしたが、100名ご来場頂きました。
第3回目のオープンキャンパスでも前回同様、在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】を開催、今回は災害看護や看護○×クイズ、校内見学に加え自助具作成といった模擬講義を体験していただきました。

▲ページの先頭へもどる

2012年07月25日

平成24年度 第2回オープンキャンパス

平成24年度 第2回目のオープンキャンパスを開催しました。
前回同様、早朝に降った雨で足下が悪い中でしたが、99名ご来場頂きました。

第2回目のオープンキャンパスでは、在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】を開催、今回は看護体験・校内見学に加え手洗い実習や自助具作成といった模擬講義を体験していただきました。

▲ページの先頭へもどる

2012年07月20日

平成24年度 第1回オープンキャンパス

 平成24年度 第1回目のオープンキャンパスを開催しました。朝方に雨が降り、足下が悪い中に94名ご来場頂きました。
 在学生はもちろん、実習病院でもある大雄会に就職した卒業生も2名手伝いに来て下さり、小グループに分かれた【きわみツアー】では本学の見学や、看護体験をしていただきました。

▲ページの先頭へもどる

2012年04月10日

平成24年度入学式を執り行いました

平成24年4月4日(水)、本学3階きわみホールに於いて、『平成24年度入学式』を挙行しました。期待と不安の中、85名の入学生が看護師を志し新たな仲間となりました。
当日は生憎の空模様の中、来賓として実習施設の関係者、入学生のご家族、教職員並びに在学生等総勢100名以上が入学生を祝福しました。
式典は、入学生代表の宣誓、学長式辞、理事長・来賓祝辞と続き、最後に在学生代表から「志しを同じくする仲間同士、共に歩んで行きましょう。」と歓迎の言葉があり、厳粛な中にも爽やかに過ぎていきました。

▲ページの先頭へもどる

2012年03月21日

平成23年度 愛知きわみ看護短期大学学位授与式が挙行されました

 愛知きわみ看護短期大学では平成24年3月8日(木)に、本学きわみホールに於いて学位授与式が挙行されました。
 艶やかな晴れ着に身を包んだ卒業生には、素晴らしい笑顔が輝いていました。
 厳粛な雰囲気の中、62名の卒業生一人一人に学長から学位記が授与され、3年間の思いが込められた答辞では、学園生活を振り返り目頭を押さえる姿も見受けられました。
 また、夕方からは、名古屋ガーデンパレスに於いて卒業生主催の卒業パーティーが開催されました。
 卒業式とは一転して和やかな雰囲気の中、ビンゴゲームや思い出話で楽しいひと時を過ごしました。

▲ページの先頭へもどる

2012年01月18日

平成23年度臨地実習立志式を執り行いました

 1月13日金曜日、臨地実習立志式を行いました。1年次の学習を終えようとしている学生が、今後予定されている各臨地実習において目的・目標の達成をめざして主体的に取り組むことができるように、基礎看護学実習Ⅱに先立って看護師をめざす決意を新たにすることを目的としています。

▲ページの先頭へもどる

2011年11月21日

グループホーム「チアフル」の運動会を本学で開催

10月30日日曜日、一宮市郊外にあり、幾つかのユニットで構成されているグループホーム「チアフル」の運動会が、今年も本学の体育室において開催されました。認知症高齢者の機能向上と自立をめざし「生きているって素敵」をモットーに各ユニット対抗で、ホームの利用者、ご家族を中心に地域の町内会、老人会などの来賓も参加して、玉入れや障害物競争、福笑いゲーム、仮装行列などの一日笑いの絶えない時間を過ごしました。
本学の学生も介護ボランティアとして参加し、楽しみながらも学ぶことの多い一日であったとの感想を述べていました。

▲ページの先頭へもどる

2011年11月21日

防災訓練を実施しました

 枯れ葉舞う寒空のもと、地震発生を想定した避難訓練に続いて、一宮市消防本部の方からの指導で、火災を想定した避難訓練、通報訓練、初期消火訓練、救護・応急措置訓練を実施しました。
 今回の防災訓練は、全ての学年が参加し、救護・応急措置訓練では、新型担架を実際に使用し、これから看護職を目指す学生にいい刺激になったことと思います。

▲ページの先頭へもどる

2011年10月26日

第6回きわみ祭が行われました。

10/22土曜日、第6回きわみ祭が開催されました。
大雨の予報のなか開催時には雨も何とかおさまり、地域の方々にもたくさん参加していただきました。
学生たちの想い出に残る1日になったことと思います。

▲ページの先頭へもどる

2011年09月21日

警報等発令時の措置について 2

平成23年9月21日(水)11時時点で暴風警報が発令されております。本学『暴風等発令時の措置』に伴い、午後の講義は休講となります。

▲ページの先頭へもどる

2011年09月21日

警報等発令時の措置について

平成23年9月21日(水)7時時点で暴風警報が発令されております。
本学『暴風等発令時の措置』に伴い、午前中の講義は休講となります。
なお、午後の講義は11時時点での警報の発令状況に従いますので気象情報をご確認ください。

▲ページの先頭へもどる

2011年08月24日

ポートフォリオ講演会

 熊本大学の井ノ上憲司先生をお招きし、ポートフォリオの意味と価値について講演していただきました。ポートフォリオについてはさまざまな概念が提唱され、分野によっても捉え方が異なっていることから、看護短期大学の学生の自主的な学習を進めるために対応できるポートフォリオをめぐり、活発な質疑応答がなされました。

▲ページの先頭へもどる

2011年08月09日

オープンキャンパス

2011年7月のオープンキャンパスを開催しました。
両日とも晴れ渡り、厳しい夏の暑さの中、保護者の方を含めて14日(土)には74名、24日(日)には97名、合計171名の方にご来場していただきました。
在学生はもちろん、卒業生も手伝いにきており、小グループに分かれて学内の隅々まで見学していただき、様々な看護体験をしていただきました。

▲ページの先頭へもどる

2011年07月04日

防犯・交通安全講義と護身術指導

 最近、大学周辺や一宮地域で不審者情報が報告されていますし、交通事故も頻発しています。事故の当事者とならないよう日頃から学生一人一人が自身の安全を守る心がけが大切です。そこで6月28日に一宮警察署から講師をお招きしまして、防犯・交通安全についての講義と護身術の指導をしていただきました。1・2年生が参加し、日頃から防犯意識を持つことの重要性を学びました。また、自転車の乗車における規則を再確認し、安全なマナーを守ることを誓いました。

▲ページの先頭へもどる

2011年06月30日

ピアノのための小さなコンサート

本学では、教学環境の整備の一環として、教室に置いてあったピアノを本年3月、社会福祉法人愛知慈恵会高齢者福祉施設「一宮市萩の里特別養護老人ホーム」に寄贈しました。
同ホームでは、このピアノのためのミニコンサートを6月28日(火)10:30から「一宮市萩の里特別養護老人ホーム」ホールにおいて開催されました。本学御供学長のあいさつの後、音楽療法を行っている梅田 日実子先生からは、ゲゲゲの女房よりありがとう他3曲が、地元ピアニストの古田久美子からは、ショパン作曲バラード№4 OP52他2曲が演奏されました。
ホームのお年寄りの方や関連施設関係者そして本学学生・教職員など約30名の聴衆は間近での演奏と蘇ったピアノの音色にとても喜んでいました。

▲ページの先頭へもどる

2011年06月13日

第三者評価

 このたび愛知きわみ看護短期大学は、財団法人短期大学基準協会による平成22年度第三者評価を受け、「本協会が定める短基大学評価基準を満たしていることから、平成23年3月24日付で適格と認める。」との評価結果を受領しました。
 この適格認定証贈呈式が、平成23年5月15日(日)にホテル グランドパレス(東京都千代田区)において開催されました。

 この「適格」との評価結果と同時に、特に優れた試みと評価できる事項 4項目、向上・充実のための課題 4項目、早急に改善を要すると判断される事項 0項目との三つの意見をいただいております。

 本学としては、この三つの意見のみならず、教育研究活動全般にわたり改革をさらに進め、学生や保護者の皆さんのご要望にお応えできるよう努力いたしてまいります。

▲ページの先頭へもどる

2011年06月13日

愛知きわみ看護短期大学におけるクールビズの実施について

 本学園は、夏季の省エネ運動として、平成23年6月6日から平成23年10月3日までの期間、冷房設定温度を原則28℃とし、「クールビズ」(職員の軽装)を実施いたします。また、今年度においては、状況をみながら期間延長の対応も行います。
 御来客の皆様におかれましてクールビズへの御理解を賜わり、ご来学の際には軽装へのご協力をお願いいたします。

▲ページの先頭へもどる

2011年06月02日

解剖見学実習を実施

 人間の身体の仕組みや働きに関する基本的な知識を習得する授業「人体の構造・機能」を学ぶ上で、大きな意識付けとなる解剖見学実習を、5月21日(土)に実施しました。
 昨年に引き続き、岐阜大学大学院医学研究科解剖学講座の協力・指導により、1年生を対象として実施しましたが、強い希望のあった2年生約20名を含め、約100名が出席しました。
 見学実習に先立ち、担当の先生から解剖学の意味や献体の方々の死因、年齢その他の条件等についての説明や実習に当たっての注意事項などの説明があり、大学院生や医学生がアシスタントとして指導していただいたおかげで、出席した学生も真剣に参考書籍と見比べるなど積極的に献体に立ち向かっていました。ホルマリン等の臭いと闘いながらも実際の人体構造を観て、触れて感激の実習となりました。
 この実習は、今後学習する「疾病・病態論」などの基礎知識となるばかりでなく、看護の実務に従事するにあたっても、その基盤となりうるものとなりました。

▲ページの先頭へもどる

2011年04月19日

卒業生と学生の交流会

「卒業生と学生の交流会」は、これから実習に、就活に、国試にと、密度の濃い学生生活を過ごすことになる学生へ、経験者である先輩たちから様々な体験談を聞く機会を設けております。
この催しは毎年行っている進路行事で、今年度は、大雄会総合病院、大雄会第一病院、岐阜大学医学部付属病院、海南病院、藤田保健衛生大学病院、愛知医科大学病院、名古屋第一赤十字病院に勤務する卒業生に来てもらいました。
また今年度は、ユマニテク看護助産学校さんから助産師を志望する学生に向けての講演と、個別相談にも対応していただきました。

▲ページの先頭へもどる

2011年04月19日

平成23年度入学式について

 本学では、さる4月4日講堂(きわみホール)において、平成23年度入学式を挙行しました。入学式には、理事長、学長を始め、来賓としてお招きした実習病院等の関係者並びに2年生、教職員、入学生の御家族等が多数出席し、期待と不安を胸にした入学生87名を祝福しました。
 式典では、入学生代表の宣誓に引き続き、学長の式辞、理事長、来賓の祝辞が述べられ、最後に在学生代表から「先輩を頼りにしてほしい。共に学んで行きましょう。」と歓迎の言葉を述べ、入学式は厳粛な内にもさわやかに過ぎて行きました。
 当日は快晴に恵まれ、ランチタイムにはキャンパスのあちこちで入学生の談笑の輪ができ、その笑顔は輝いていました。

▲ページの先頭へもどる

2011年04月11日

『面接&マナー講座』

来月から始まる病院実習、さらには就職活動と、社会との関わりが深まって行くのが最終学年の3年生です。「就職活動とは?」「面接で問われること」「面接のポイント」などについて、毎日コミュニケーションズの犬飼真希子氏に講演していただきました。

▲ページの先頭へもどる

2011年04月06日

第三者評価

愛知きわみ看護短期大学は、財団法人短期大学基準協会による平成22年度第三者評価の結果、「適格」と認定されました。
評価結果の詳細についてはこちら

▲ページの先頭へもどる

2011年03月28日

『春の学校体験・見学バスツアー』

 株式会社さんぽうさんが主催する『春の学校体験・見学バスツアー』看護系大学・短大コースとして41名の方に見学していただきました。

▲ページの先頭へもどる

2011年03月04日

平成23年3月4日金曜日 平成22年度 愛知きわみ看護短期大学学位授与式が挙行されました

 愛知きわみ看護短期大学では3月4日(金)に本学きわみホールに於いて学位授与式を執り行ないました。
 青天白日の中、あでやかな晴れ着に身を包んだ卒業生の顔には素晴らしい笑顔が輝いていました。
 式典は厳かに進み、76名の卒業生が1名ずつ学長から卒業証書・学位記が授与されました。
 その日の夕方、名古屋ガーデンパレスホテルにおいて卒業生主催の卒業パーティーが行われました。厳粛な雰囲気の卒業式とは一転、和やかな雰囲気の中で卒業生と教職員、そして招待されたご来賓の方々と3年間の思い出に話が尽きないようでした。

▲ページの先頭へもどる

2011年01月15日

入学前教育を行いました。

 11月に行われた推薦入試及び特別入試(社会人・学士・専門高校)の合格者を対象とし、モチベーションの維持、大学を知ってもらうこと及び大学生活への不安の解消などを目的として第1回の入学前教育を実施しました。今回は「高校と大学の違い」、「数学の基礎」、「英語で学ぶ看護の名言・名著」の講義を行い、今回37名の参加がありました。漢字看護用語等の課題レポートの提出などを含め、4月早々から始まる学習に繋げる一日となりました。

▲ページの先頭へもどる

2011年01月14日

臨地実習立志式を行いました。

 1月14日金曜日、臨地実習立志式を行いました。1年次の学習を終えようとしている学生が、今後予定されている各臨地実習において目的・目標の達成をめざして主体的に取り組むことができるように、基礎看護学実習Ⅱに先立って看護師をめざす決意を新たにすることを目的としています。
 また、このことが2011年1月15日(土)発刊の中日新聞尾張版にて紹介されました。

▲ページの先頭へもどる

2010年12月11日

公開講座を開催しました

「あなたも一日看護学生になってみませんか」のキャッチフレーズの元、「プリパレーション~つくってまなぶ 健康絵本~(柴邦代准教授)」「精神障害者と偏見(出口陸雄講師)」「介護保険アラカルト(御田村相模准教授)」の3時間の授業を行いました。
 多くの方に参加していただき、一日看護学生を体験していただきました。

▲ページの先頭へもどる

2010年11月28日

愛知県私立短期大学体育大会 バドミントン競技シングルス優勝!

11月28日日曜日、第30回愛知県私立短期大学体育大会バドミントン競技が行われ、女子の部シングルスで、本学1年生の久野綾奈さんが優勝しました。

▲ページの先頭へもどる

2010年10月31日

グループホームの運動会を本学体育室において開催しました。

10月31日日曜日、一宮地域の認知症高齢者の機能向上及び自立を目指すグループホーム チアフルの運動会が開催されました。ホームの利用者・ご家族が集まり、本学の学生も介護ボランティアとして積極的に活躍し、「玉入れ」や「パン食い競争」など爽やかな汗を流しました。ご家族や来賓の方々による仮装大会には会場から大きな笑いが沸きあがりました。

▲ページの先頭へもどる

2010年10月22日

御供泰治学長が、日本私立短期大学協会創立60周年記念式典において文部科学大臣表彰を受賞しました。

 この度、短期大学教育60周年を記念して、短期大学教育に長く貢献し、特に顕著な功績があった者に対する「文部科学大臣表彰」を本学 御供泰治学長が受賞いたしました。
 60周年記念式典は、10月22日(金)に東京九段下の「ホテルグランドパレス」において、高円宮妃久子殿下、高木義明文部科学大臣の臨席の下挙行され、表彰状が授与されました。

▲ページの先頭へもどる

2010年10月22日

高等学校からの訪問がありました。

 10月22日金曜日、愛知県立杏和高等学校(稲沢市)から、同校の『キャンパス巡り』という進路関連行事の一つとして、医療系を希望されている生徒さん32名と引率の先生が来られました。きわみの概要について聞いてもらった後、基礎・成人看護実習室で基礎看護の教員の指導で包帯法と聴診器から聴こえる音の体験をしてもらいました。その後、「学食体験」で本学のきわみカフェで昼食をとってもらい、次の学校へと向かわれました。

▲ページの先頭へもどる

2010年09月10日

防災訓練

地震発生を想定した避難訓練に続いて、一宮消防署さんの指導で、火災を想定した避難訓練、通報連絡訓練、初期消火訓練、救護・応急処置訓練を行いました。

▲ページの先頭へもどる

2010年08月29日

2010年度第4回オープンキャンパス

残暑が例年になく厳しい今年の夏。夏休み最後の日曜日となる8月29日に今年度4回目のオープンキャンパスを開催しました。事前予約をしていただくオープンキャンパスとしては今年度最後で、102人の方にお越しいただきました。
次回は10月23日土曜日で、学園祭と同時に開催します。予約は不要ですので、都合のつく時間におこしください。
また、学校見学は随時実施しております。入試広報係までお問い合わせください。

▲ページの先頭へもどる

2010年08月08日

2010年度第3回オープンキャンパス

今年度3回目のオープンキャンパスを開催しました。
来場者は71名で、遠方からお越しいただいた方もおられました。学生の案内で施設を見学し、演習室での看護体験や、ナース服を着ての記念撮影など、限られた時間ではありましたが、きわみを体感していただけたことと思います。
また、この日も看護師や助産師として働いている卒業生が、看護体験のサポートをしてくれました。こういうところが、「きわみ」らしさなのだと思います。

▲ページの先頭へもどる

2010年08月03日

国家試験対策特別講座

東京のテコムグループから塙 篤雄先生にお越しいただき、国家試験対策特別講座を行ないました。看護師国家試験に挑む3年生と再チャレンジする卒業生が真剣に聴講しておりました。
今回は夏期講座を実施しましたが、12月と1月に冬期講座を予定しており、看護師国家試験に全員が合格できるようにサポートしております。

▲ページの先頭へもどる

2010年08月02日

国家試験ガイダンス

この日から短大は夏休みですが、3年生を対象にした国家試験ガイダンスを行いました。
夏期休暇中の学習ガイダンスとメンタルサポートで、きわみを卒業して4年目になる1期生が、病院実習に国家試験、さらには就職と、3年生の様々な悩みに対して親身になってその相談に応じてくれていました。

▲ページの先頭へもどる

2010年07月25日

2010年第2回オープンキャンパス

今年度2回目のオープンキャンパスを行ないました。連日の酷暑にもかかわらず、77名の方に来ていただきました。
教職員、在学生、この日も助産師や看護師として活躍している本学卒業生も説明や案内をしました。訪れた方々には多少なりとも本学の"空気"に触れていただけたと思います。

▲ページの先頭へもどる

2010年07月18日

2010年第1回オープンキャンパス

今年度最初のオープンキャンパスを開催しました。
前日に梅雨明け宣言が出され、厳しい夏の暑さの中、保護者を含めて91名の方にご来場していただきました。
在学生はもちろん、卒業生も手伝いに来ており、小グループに分かれて学内の隅々まで見学していただき、様々な看護体験をしていただきました。

▲ページの先頭へもどる

2010年06月12日

解剖学見学実習を実施

 看護学カリキュラムの難関授業とされる「人体の構造・機能」を学ぶ上での意識付けを目的として、岐阜大学医学部解剖学講座の協力により解剖見学実習が実施されました。1年生を対象に計画しましたが、未実施であった2年生の学生からの要望が強く、2年生47名を含め132名が出席しました。
 見学実習に入る前に、解剖学講座の准教授から献体の方々の死因や年齢等や実習にあたっての注意事項が説明され、実習に入りました。学生は積極的に献体と立ち向かい「血管はこんなに太いのか。」「肺がんの人の肺と普通の人の肺がこんなに違うのか。」「脳はこんなに重いのか。」……など、これまでの書籍や標本と違い、人体構造を実際に見るそして触れることにより感激するとともに、今後の学習に対する意欲を示しました。

▲ページの先頭へもどる

2010年04月20日

卒業生と学生の交流会

「卒業生と学生の交流会」は、これから実習に、就活に、国試にと、密度の濃い学生生活を過ごすことになる学生へ、経験者である先輩たちから様々な体験談を聞く機会を設けております。
この催しは毎年行っている進路行事で、今年度は、名古屋記念病院、大雄会総合病院、名古屋第二赤十字病院、江南厚生病院、藤田保健衛生大学病院、愛知医科大学病院、名古屋医療センターに勤務する卒業生に来てもらいました。

▲ページの先頭へもどる

2010年04月12日

ビジネスマナー講座

 来月から始まる病院実習、さらには就職活動と、社会との関わりが深まって行くのが最終学年の3年生です。学外から講師をお招きし、挨拶の姿勢・表情、立ち居振る舞い、敬語トレーニングなど、基本的なビジネスマナーを修得する機会を設けました。

▲ページの先頭へもどる

2010年04月07日

進路オリエンテーション

 新3年生を対象に進路オリエンテーションを行いました。最終学年を過ごすうえでの心構えや、就職・進学に向けての今後のスケジュールのあり方・就職活動の進め方などについて説明を行いました。

▲ページの先頭へもどる

2010年04月05日

平成22年度入学式について

 本学では、さる4月5日きわみホールにおいて、平成22年度の入学式を挙行しました。
 入学式には、理事長、学長を始め、来賓としてお招きした実習病院等の関係者並びに2年生、教職員、入学生の家族等も多数出席し、期待と不安を胸にした入学生93名を祝福しました。
 式では、入学生代表の宣誓に引き続き、学長の式辞、理事長、来賓の祝辞が述べられ、最後に在学生代表から「先輩を頼りにしてほしい。共に学んで行きましょう。」と歓迎の言葉を述べ、入学式は厳粛な内にもさわやかに過ぎて行きました。
 当日は雨が心配されましたが薄日もさす天気となり、昼食時には中庭のあちこちで入学生の談笑の輪ができ、その笑顔は輝いていました。

▲ページの先頭へもどる

2010年04月02日

入学前教育を行いました

 高校教育から大学教育へのスムーズな連携を図り、専門教育導入への予備教育として入学前教育を実施しました。「基礎生物」、「英語基礎」、「解剖生理の基礎」の講義を行い、今回46名の参加があり、前回と併せて83名と全入学生の89%超の参加率となり、4月早々から始まる学習への意欲が感じられました。

▲ページの先頭へもどる

ページの先頭へもどる